マーケティング

BGMを味方に付ける技術!

おはようございます。
ほし☆かわです。

今日は特にリアル店舗を経営されている方に
お話してみます。

銀行に入ると、
フロワーではBGMが掛かっていますよね。

このBGMが様々な効果をもたらすそうです。

私が以前勤めていた銀行でも
私がいる部署でBGMが掛かっていました。

聞くところによると、
会社内部でも「シーン」とした空間よりかは、
何かしらのBGMが掛かっていたほうが、
仕事の効率が上がると言われています。

また、人が集まる空間では音楽を流している
ほうが、その場の空気も和むと言われます。

そこで、アメリカのある教授が、
1982年に人の購買行動でこんな実験を
しました。

スーパーマーケットで、
アップテンポのBGM
スローテンポのBGM
流したところ、

アップテンポのBGMだと、
お客様は滞留時間が短く購入額も低くなり、
スローテンポだと、滞留時間が長く、
ゆっくり買い物を楽しみ、
購入額も増えたとのことです。

またカフェで同じ実験を行ったところ、
アップテンポだとお客様の食べ物を口に
運ぶスピ―ドが早かったそうです。

マーケティング的に言えば、

回転率を上げたいランチ時は、
アップテンポを流し、
逆にディナータイム時は、
スローテンポの曲でゆったりさせて
単価の高いものを注文させる。。。

こんな作戦が結構有効なのかもしれません。

音楽っていろいろなところで、
心理的に良くも悪くも働きますので、
うまく付き合っていきたいですね。

もし、あなたが、
リアル店舗を経営されているのであれば、
このことを踏まえて、うまくBGMを流せば、
売上アップにもつながるかもしれません。

是非、参考にしてくださいませ。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼メルマガ登録&無料解説本(全61P)はコチラから▼
⇒ 受け取って読んでみる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わざと空けておく法則について前のページ

忙しさを演出してください!次のページ

関連記事

  1. マーケティング

    ★相手にYesと言わせる方法!

    おはようございます。ほし☆かわです。相手に反論したいけど、…

  2. マーケティング

    ★言葉の威力を利用する!

    おはようございます。ほし☆かわです。言葉というものは、…

  3. マーケティング

    あなたはどちらのタイプですか?

    ほし☆かわです。仕事をしていて、新規のお客様からの質問…

  4. マーケティング

    ラベリングについて

    こんにちは。ほし☆かわです。少し前にテレビで心理学の先生が…

  5. マーケティング

    ★商品やサービスを買う時には○○を想像している!

    おはようございます。ほし☆かわです。SNSを配信している人…

  6. マーケティング

    忙しさを演出してください!

    おはようございます。ほし☆かわです。通販番組を見ていると、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


無料解説本の受け取りはこちら↓↓↓↓↓

管理人:プロフィール

 

 

ほし☆かわ

 

 

 

 

【経歴】

 

 

中央大学卒 商学部

 

元メガバンカー

 

 

 

【資格】

 

 

ファイナンシャルプランナー

 

銀行業務検定財務2級

 

日本漢字能力検定2級、3級

 

 

 

【このサイトについて】

 

 

このサイトは「コンテンツビジネス」を使って、

 

サラリーマン以上の収入を上げて、

 

自由を手に入れる方法をご紹介しております。

 

 

 

・脱サラをしたい。

 

・インターネットを使ったビジネスがしたい。

 

・在宅ワークをしてみたい。

 

・とにかくお金と自由がほしい。

 

・やっぱり今のままではいけない!

 

・未来をなんとしてでも変えたい!

 

 

 

そんな方向けに配信しております。

 

 

 

是非、ご興味あれば、その中身を確認して

 

みてください。

 

 

 

私は、

 

インターネットを駆使して最も最短かつ

 

簡単に稼ぐ方法を常に研究しています。

 

 

 

そして、それをマニュアル化して

 

ご興味がある方に向けてご提供することを

 

目的としています。

推薦のサーバー

おすすめ記事

  1. マーケティング

    ★商品やサービスを買う時には○○を想像している!
  2. マインド

    マインドマップって知ってますかー!
  3. マーケティング

    情報商材の値段について
  4. コンテンツビジネス

    お金と自由と社会貢献を手に入れましょう
  5. SNS

    アメーバブログについて書いてみました
PAGE TOP