SNS

自分の投稿を読んでもらう技術!

ほし☆かわです。

ブログであなたの記事を
読んでもらうためにはどうすれば
良いのでしょうか?

・・・・「良い素敵な文章を書けば、
自然と読者が群がってくるんじゃないの。。。」
と思うかもしれません。

でも、
ただ単純に投稿しただけでは、
読者数が上がるのには時間が掛かります。

では、どうすれば・・・・

それは、まず読者がパッと見て、
好奇心をそそる、興味を抱く、
関心をもたせることをしなければ
いけません。

具体的に言えば、
・「ドキッとするような目立つタイトルを
付ける」
・「文章の出だしを語り口調にする」
・「人を引き付けるような気分が良くなる
写真を上げる」
・「文字の色と大きさを工夫する」
「etc・・・・・・」

どうですか?

これなら、
あなたも一工夫すれば出来そうですよね。

良い文章を書く前に、内容を伝える前に、
相手に対して注意や興味を喚起する!
これが必要なんです。

極端に言えば、相手の興味をそそる
注意喚起さえすれば、
つまらない内容でも読んでもらえます。

身近なところでは、
宣伝に使われる「キャッチコピー」
良い例ですね。

あなたも思わず「おやっ!」と思って、
思わず興味を抱いたキャッチコピーを
参考にブログのタイトルや文章の出だしに
使ってみてください。

工夫次第では、読者数が倍増、いや、
格段に増加すること間違いなしです。

是非、試して頂ければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼メルマガ登録&無料解説本(全60P)はコチラから▼
⇒ 受け取って読んでみる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「小さなことの積み重ね」の威力!前のページ

関連記事

  1. SNS

    人は共通点で好意を抱く!

    ほし☆かわです。人は自分と共通点がある相手に対して、好意を…

  2. SNS

    良いことから書いてください!

    ほし☆かわです。初対面の人と会った時は、おそらく、誰し…

  3. SNS

    SNSにコメントをするときは・・・・

    こんにちは。ほし☆かわです。あなたはポイントカードを持って…

  4. SNS

    長文を書くコツとは!

    こんにちは。ほし☆かわです。あなたは、何かSNSをやっ…

  5. SNS

    フェイスブックとブログの大きな違いとは?

    ほし☆かわです。今日は、Facebookとブログの違いにつ…

  6. SNS

    句読点(。)(、)を学ぶ

    こんにちは。ほし☆かわです。あなたはどのくらいのペースで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


無料解説本の受け取りはこちら↓↓↓↓↓

管理人:プロフィール

 

 

ほし☆かわ

 

 

 

 

【経歴】

 

 

中央大学卒 商学部

 

元メガバンカー

 

 

 

【資格】

 

 

ファイナンシャルプランナー

 

銀行業務検定財務2級

 

日本漢字能力検定2級、3級

 

 

 

【このサイトについて】

 

 

このサイトは「コンテンツビジネス」を使って、

 

サラリーマン以上の収入を上げて、

 

自由を手に入れる方法をご紹介しております。

 

 

 

・脱サラをしたい。

 

・インターネットを使ったビジネスがしたい。

 

・在宅ワークをしてみたい。

 

・とにかくお金と自由がほしい。

 

・やっぱり今のままではいけない!

 

・未来をなんとしてでも変えたい!

 

 

 

そんな方向けに配信しております。

 

 

 

是非、ご興味あれば、その中身を確認して

 

みてください。

 

 

 

私は、

 

インターネットを駆使して最も最短かつ

 

簡単に稼ぐ方法を常に研究しています。

 

 

 

そして、それをマニュアル化して

 

ご興味がある方に向けてご提供することを

 

目的としています。

 

 

 

⇒マニュアルに興味あるという方は、

 

上部「推奨教材」をクリックすると、

 

「H☆K Business School」の詳細が

 

記載されています。

 

 

 

是非、ご覧になってください。

 

(infotopでも現在掲載中です)

推薦のサーバー

おすすめ記事

  1. 「錯覚資産」とは。。。
  2. SNS

    毎日投稿しなさいという理由とは?
  3. SNS

    プロフィールは本当に大事です。
  4. マーケティング

    ★商品やサービスを買う時には○○を想像している!
  5. マーケティング

    忙しさを演出してください!
PAGE TOP