SNS

ブログは毎日投稿しないといけないの?

ほし☆かわです。

ブログは毎日投稿しないといけないの?
これは、本当によく聞く質問です!

あなたの答えはどちらだと思いますか?
これは誰しもが思ってしまう疑問だと
思います。

私も以前、このことで悩みました。

毎日の投稿だと・・・・・
・ネタが尽きてしまう。。。
・続けるのが辛くなる。。。
・でも投稿頻度が低いと読まれない
のでは。

そこでいろいろと調べてみました。
ところが、答えはまちまち。
↓ ↓ ↓ ↓
・毎日続けなさい!
・3日に1度は最低限投稿しなさい!
・1週間に一度だけでも大丈夫です!

いったい正解はどれなのか?

そこで、私の経験も踏まえて
私なりの結論を考えてみます。

まず、あなただったら、
下記のどのブログ運営者に好意を
持ちますか?

① 時々、ためになる内容が書いてあり、
毎日投稿される。
② 毎回、非常にためになる内容だが、
週に1度だけの投稿。
③ 非常にためになる内容で、
しかも毎日投稿される。

やはり③が一番魅力を感じると思います。

そこで、話をまとめてみると、
次の公式が一番当てはまるのでは
ないかと思います。

●「投稿回数」×「中身の魅力度」
=人気SNS

要するに、
全くためにならない内容を沢山投稿
しても意味なし。
非常に魅力のある、ためになる内容
だけどたまにしか投稿されない。
これもダメ。
どちらも魅力度は低いと思います。

従って、
投稿する内容は、
全て魅力のあるもので、
出来るだけ投稿頻度を多くする。
但し、自分が続けられるペースで
投稿していく。

これが答えなのかなと思ってます。

続けられなくなったら、本末転倒。
続けられることをまず第一に考えて
くださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼メルマガ登録&無料解説本(全60P)はコチラから▼
⇒ 受け取って読んでみる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたは何をする人ですか?前のページ

ブログを作り込んでいますか?次のページ

関連記事

  1. SNS

    プロフィール画像の注意点とは?

    ほし☆かわです。「ニッパチゴッパチの法則」って知ってますか…

  2. SNS

    あなたは、鏡を見てますか?

    ほし☆かわです。あなたは、たまに、自分のSNSをチェックし…

  3. SNS

    非常にもったいない・・・・

    こんにちは。ほしかわです。私はいつも思っていることがありま…

  4. SNS

    あなたのSNSに非日常感を出してみて!

    こんにちは。ほし☆かわです。あなたはお祭りによく見かける…

  5. SNS

    読み手が考えていることは?

    ほし☆かわです。今日のテーマは、「読み手はさほど興味がない…

  6. SNS

    ★この方法を使うと作文なんて簡単だよ!

    おはようございます。ほし☆かわです。今はSNSの時代なので…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


無料解説本の受け取りはこちら↓↓↓↓↓

管理人:プロフィール

 

 

ほし☆かわ

 

 

 

 

【経歴】

 

 

中央大学卒 商学部

 

元メガバンカー

 

 

 

【資格】

 

 

ファイナンシャルプランナー

 

銀行業務検定財務2級

 

日本漢字能力検定2級、3級

 

 

 

【このサイトについて】

 

 

このサイトは「コンテンツビジネス」を使って、

 

サラリーマン以上の収入を上げて、

 

自由を手に入れる方法をご紹介しております。

 

 

 

・脱サラをしたい。

 

・インターネットを使ったビジネスがしたい。

 

・在宅ワークをしてみたい。

 

・とにかくお金と自由がほしい。

 

・やっぱり今のままではいけない!

 

・未来をなんとしてでも変えたい!

 

 

 

そんな方向けに配信しております。

 

 

 

是非、ご興味あれば、その中身を確認して

 

みてください。

 

 

 

私は、

 

インターネットを駆使して最も最短かつ

 

簡単に稼ぐ方法を常に研究しています。

 

 

 

そして、それをマニュアル化して

 

ご興味がある方に向けてご提供することを

 

目的としています。

推薦のサーバー

おすすめ記事

  1. SNS

    文章を書くのは辛いですか?
  2. SNS

    フラットデザインとは?
  3. コンテンツビジネス

    とにかく自分で決めたいのです!
  4. コンテンツビジネス

    自由の便利さについて。。。
  5. コンテンツビジネス

    考えるだけでワクワクしませんか?
PAGE TOP