マーケティング

キャッチコピーはこう書いてください!

ほし☆かわです。

私は実際遭遇したことがないのですが、
時々こんなニュースを見ます。

「電車で暴行事件が発生!」
「乗客は多数乗っていたが、誰も止めず!」

・・・・悲しいですよね。

でも、いざ自分がそこに居合わせて
いたら・・・・・

人は自分に関係ないことは
無関心ということです。

悲しいことですが、心理的には、
「多くの人がそこにいたからこそ、
誰も行動を起こさなかった」と言えます。

これが群集心理ですね。

つまり、人は、
「きっと、誰か他の人が対処するだろう」
と考えて行動を起こさない傾向があると
いうこと。

これを「傍観者効果」という心理状態
だそうです。

また、群衆が多ければ多いほど、
自分には関係ないとなるらしいです。

ところで、この傍観者効果は、
ビジネスの世界でもしばしば活用
されています。

例えば、
広告のキャッチコピーの例で、

「みなさんにお得な情報があります!」

というような表現を使うよりかは、

「そこのあなた!これを見てください!
お得情報です!」

と書いたほうが、
「ドキッとしてつい見てしまいます」

また、
ターゲットを絞ったほうが効果抜群です。
そこの中年サラリーマンのあなた!
一日3時間の仕事で年収3000万円!!
これって興味ありませんか?」

このほうが「俺のこと?」と思って
振り向くのではないでしょうか。

人は万人向けの言葉よりも
絞った表現のほうが振り向きやすい。

これを覚えておくと
広告コピーを使う時、役立ちますよね。

是非、覚えておいてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼メルマガ登録&無料解説本(全61P)はコチラから▼
⇒ 受け取って読んでみる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コンテンツビジネスの「収入」のからくりとは?前のページ

そもそも「コンテンツビジネス」って何?次のページ

関連記事

  1. マーケティング

    とにかく1位を探す!!

    こんにちは。ほし☆かわです。下記のような内容を聞くとあ…

  2. マーケティング

    ひと言をプラスしただけで・・・・

    ほし☆かわです。人それぞれ、相手に対する言葉って違うと…

  3. マーケティング

    「DRM」って何ですか?

    ほし☆かわです。ダイレクトレスポンスマーケティングって知っ…

  4. マーケティング

    バンドワゴン効果って?

    こんにちは。ほし☆かわです。「バンドワゴン効果」って、…

  5. マーケティング

    お客さまを操る文章とは・・・・

    こんにちは。ほし☆かわです。あなたにも経験があるかと思いま…

  6. マーケティング

    アイキャッチ画像はこれにするべし!

    ほし☆かわです。マーケティングを学んでいた時、こんな言葉を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


無料解説本の受け取りはこちら↓↓↓↓↓

管理人:プロフィール

 

 

ほし☆かわ

 

 

 

 

【経歴】

 

 

中央大学卒 商学部

 

元メガバンカー

 

 

 

【資格】

 

 

ファイナンシャルプランナー

 

銀行業務検定財務2級

 

日本漢字能力検定2級、3級

 

 

 

【このサイトについて】

 

 

このサイトは「コンテンツビジネス」を使って、

 

サラリーマン以上の収入を上げて、

 

自由を手に入れる方法をご紹介しております。

 

 

 

・脱サラをしたい。

 

・インターネットを使ったビジネスがしたい。

 

・在宅ワークをしてみたい。

 

・とにかくお金と自由がほしい。

 

・やっぱり今のままではいけない!

 

・未来をなんとしてでも変えたい!

 

 

 

そんな方向けに配信しております。

 

 

 

是非、ご興味あれば、その中身を確認して

 

みてください。

 

 

 

私は、

 

インターネットを駆使して最も最短かつ

 

簡単に稼ぐ方法を常に研究しています。

 

 

 

そして、それをマニュアル化して

 

ご興味がある方に向けてご提供することを

 

目的としています。

推薦のサーバー

おすすめ記事

  1. SNS

    ブログを続けるコツとは!
  2. コンテンツビジネス

    ヒルズ族っていましたよね!
  3. SNS

    ブログは毎日投稿しないといけないの?
  4. SNS

    アメーバブログについて書いてみました
  5. SNS

    Facebookの気付きを書いてみました
PAGE TOP