SNS

文章を書くのは辛いですか?

ほし☆かわです。

ブログやメルマガを書こうとした時、
文章が苦手ですぐ手が止まってしまう
そんなことってないですか?

実は私もそうでした。

Instagram、Facebook、Twitterは、
さほど文字数を書かなくても済みますが、
特に「ブログ」「メルマガ」はある程度
文字数を書かないと様になりません。

あまりにも文章が短いと、
「この人って楽してるなー」とか
「能力ないのかなー」
なんて思われるのも嫌ですしね。

では、どうすれば良いでしょうか?

まずは、私なんかはこう考えます。

主語→修飾語→述語を書こうとすると、
分からなくなります。
文章が書けなくなります。

ですから、気軽に構えて、
友人や家族に話すように書いてみます。

要するに、
学校の「作文」として考えるのではなく、
友人にメールをする感じで書く。
家族に話す感じで書く。
これが秘訣ではないでしょうか。

「作文」と「SNS発信」は別モノと
考えるべきです。

あと、もう一つ、
作文が大の苦手だった私が克服した
裏技をここでお伝えしておきます。

それは、
「指で喋る!」というものです。

次のことをするとしたら、
どちらが楽だと思いますか?

■昨日の出来事を、
①400字詰め作文用紙3枚でまとめる。
② 1分間で話す。

おそらく、②のほうが簡単だと思います。

この方法を使えばいいのです。
この「話す」をパソコンの指に託す
のです。

声を出しても出さなくてもいいので、
指で話すのです。

主語、修飾語、述語、漢字、行間、
読点句読点・・・・は一切無視。
レロレロに書いてみる。

レロレロの文章が出来上がりますので、
その土台が出来たものを修正していけば、
はい!出来上がりとなります。

最初は、慣れないと思いますが、
慣れてくると以外と楽に書けるように
なります。

私は今では1000文字程度だったら、
10分~15分程度で作れるように
なりました。

是非、試してみてください。

SNSでは、何も完璧な文章を書く
ところではないので、
それよりも、読み手に刺さる文章を
書くことに意識してくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼メルマガ登録&無料解説本(全60P)はコチラから▼
⇒ 受け取って読んでみる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログを作り込んでいますか?前のページ

読み手が考えていることは?次のページ

関連記事

  1. SNS

    SNSには「さらけ出し効果」を!!

    こんにちは。ほし☆かわです。数十年ぶりに小学校の同窓会をや…

  2. SNS

    あなたのSNSに非日常感を出してみて!

    こんにちは。ほし☆かわです。あなたはお祭りによく見かける…

  3. SNS

    SNSにコメントをするときは・・・・

    こんにちは。ほし☆かわです。あなたはポイントカードを持って…

  4. SNS

    ブログを続けるコツとは!

    ほし☆かわです。あなたは、ブログを楽しく運営していますか?…

  5. SNS

    びっくり作戦について

    こんにちは。ほし☆かわです。よくテレビで、ものまね芸人たち…

  6. SNS

    自分の投稿を読んでもらう技術!

    ほし☆かわです。ブログであなたの記事を読んでもらうためには…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


無料解説本の受け取りはこちら↓↓↓↓↓

管理人:プロフィール

 

 

ほし☆かわ

 

 

 

 

【経歴】

 

 

中央大学卒 商学部

 

元メガバンカー

 

 

 

【資格】

 

 

ファイナンシャルプランナー

 

銀行業務検定財務2級

 

日本漢字能力検定2級、3級

 

 

 

【このサイトについて】

 

 

このサイトは「コンテンツビジネス」を使って、

 

サラリーマン以上の収入を上げて、

 

自由を手に入れる方法をご紹介しております。

 

 

 

・脱サラをしたい。

 

・インターネットを使ったビジネスがしたい。

 

・在宅ワークをしてみたい。

 

・とにかくお金と自由がほしい。

 

・やっぱり今のままではいけない!

 

・未来をなんとしてでも変えたい!

 

 

 

そんな方向けに配信しております。

 

 

 

是非、ご興味あれば、その中身を確認して

 

みてください。

 

 

 

私は、

 

インターネットを駆使して最も最短かつ

 

簡単に稼ぐ方法を常に研究しています。

 

 

 

そして、それをマニュアル化して

 

ご興味がある方に向けてご提供することを

 

目的としています。

 

 

 

⇒マニュアルに興味あるという方は、

 

上部「推奨教材」をクリックすると、

 

「H☆K Business School」の詳細が

 

記載されています。

 

 

 

是非、ご覧になってください。

 

(infotopでも現在掲載中です)

推薦のサーバー

おすすめ記事

  1. マーケティング

    テンション・リダクションとは?
  2. マーケティング

    人それぞれ感覚が違うということ!
  3. SNS

    グローバルメニューの数について
  4. SNS

    あなたは何をする人ですか?
  5. コンテンツビジネス

    セールスレターって何でこんなに長いの?
PAGE TOP