SNS

プロフィールは本当に大事です。

こんにちは。
ほし☆かわです。

この人、何している人なんだろう?

男?女?

会社員?

フリーランスの人?

昨今、様々なSNSをやっている人が多い中
「正体」を出していない人って
多いですよね。

「正体」って?

・・・・私がサラリーマン時代、

私の会社はだいたい3年~5年で転勤が
ありました。

そこで、
特に転勤して来る人のパターンで、
私がいつも思っていることがありました。

それは、朝礼の時にです。

支店長が、
「今日は、〇〇支店から転勤でこちらに
いらした方のご紹介を致します!

それでは、自己紹介をお願いします
・・・・」

私がいつも気になることは次の瞬間です。
新しく来た人の自己紹介の場面です。

例えば、
2人の転勤者がいたとしましょう。

まずAという人の場合は、
「おはようございます。私の名前は〇〇です。
分からないことが多く最初はご迷惑をお掛け
しますが、宜しくお願い致します」

・・・10秒で終わり。

次にBという人の挨拶は、
「おはようございます。私の名前は〇〇です。
住んでいる所は〇〇で、現在家族は4人です。
社歴はちょうど10年目を迎えました。
区切りの良いところでこの支店に来たと
いうことは、何かこの支店とはご縁が
あったのかなと思っております。笑))
・・・・
前の職場では主に〇〇をやっていました
ので、多少この分野は分かります。
今後とも宜しくお願いいたします」

30秒でまとめました。

どちらの人が好感持てるでしょうか?

勿論、Bの人ですよね。
Aの人は我々に配慮がないような気がします。

まあ、一概に言えないのですが、
人っていうのは、だいたい日頃の性格が
様々なところで出てしまいます。

おそらく、Aさんはお客様と接したときも
このようなあっけない対応を取っている
のではないでしょうか。

本当に10秒で終わる人と、
丁寧に挨拶をする人を実際私は見てきました。

そこで、
今度は、SNSに例えて考えてみましょう
・・・・

もうお気づきだと思いますが、
この転勤の挨拶がまさに「プロフィール欄」
ですよね。

・この人何者?
・何やっている人?
・プロフィールに何も書いてないから
分からないじゃん!

気が短い読者だったら、
「はい、さようなら・・・」

非常にもったいないですよね。

SNSの目的は、いろいろな人に
自分の記事を読んでもらいたい!

なのに、何できちんと書かないんだろうと
思っちゃいます。

もちろん承知の上で、分かってて、
ペンネームでやる、顔出しNGでやる、
のであれば問題ないのですが。
(そういう私も顔を出していません。。。笑)

プロフィールは非常に大事です。

まずその人の記事を読もうとした時に
ほとんどの人が「プロフィール欄」を
見ます。

最低限、年齢(おおよそでも良い)、性別、
お住まいの地域、会社員かフリーランスか
・・・・

許す限りオープンにするほど信頼感が
増すのではないでしょうか。

もう一つ付け加えると(重要なことは)、

このプロフィールもストーリー調に書くと、
より親近感がわきます。

最低限の内容くらいは、
プロフィールに書いてくださいね。。

是非、ご参考にして頂ければ。。。

自由の便利さについて。。。前のページ

びっくり作戦について次のページ

関連記事

  1. SNS

    ブログのタイトルはこの3つを考えるべし!

    ほし☆かわです。あなたは、ブログに投稿する時、タイトルはど…

  2. SNS

    文章を書くのは辛いですか?

    ほし☆かわです。ブログやメルマガを書こうとした時、文章が苦…

  3. SNS

    「小さなことの積み重ね」の威力!

    ほし☆かわです。昔のお話ですが、会社の帰りに飲んで遅くなり…

  4. SNS

    SNSにコメントをするときは・・・・

    こんにちは。ほし☆かわです。あなたはポイントカードを持って…

  5. SNS

    やっぱりタイトルは大事!

    ほし☆かわです。毎回、毎回、ブログを投稿しているのに、…

  6. SNS

    アクセスの数&いいねの数の落とし穴

    ほし☆かわです。毎回、投稿した後の「アクセスの数」とか「い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人:プロフィール

 

 

 

名前:ほし☆かわ

 

 

 

 

もし、あなたが、SNSの運用をしているならば、

 

その作業を利用してお金に換えてみませんか!

 

 

 

最近、副業やお小遣い稼ぎにSNSを上手に

 

利用する人が増えています。

 

 

 

 

こんにちは!インターネットを使って

 

収入の仕組みを作る@コンテンツビジネス専門家

 

ほし☆かわです。

 

 

 

素晴らしいブログや素敵なTwitter、Instagram、

 

また、人気のFacebookなのに

 

 

 

お金に絡んでいない趣味だけのサイトを見ると

 

 

 

いつも「もったいないなー」と

 

思ってしまいます。

 

 

 

私だったらこうするのに・・・

 

 

 

 

少しでもSNS(ネット)を使って

 

収入を得る仕組みにご興味がある方は、

 

 

 

是非、このサイトの中身を

 

確認してみてください。

 

 

 

そして私の無料メルマガに登録していただき、

 

内容を読んでみてください。

 

 

 

きっとこのビジネスに興味が湧くと思います。

 

 

 

特にサラリーマンの方、勿論そうでない方も、

 

内容を確認した上、ご納得いただけたら、

 

 

 

是非、この「仕組み」を手に入れて

 

手元に置いておいてください。

 

 

 

→ \収入の仕組みを作る「教材」/

 

 

 

→ \良い教材と悪い教材を見極める/

 

 

 

元々サラリーマン(知識ゼロ)の私が

 

一から構築していった仕組みですので、

 

 

 

知識がゼロの方でも理解できるように

 

分かり易い流れでこの仕組みを作りました。

 

 

 

心配はご無用。私が実践済みですので、

 

必ずやお役に立つことと確信しております。

 

 

 

 

私はインターネットを使って

 

収入の仕組みを構築して2年になります。

 

 

 

現在、月の収益6桁を継続中。

 

 

 

まだまだですが、

 

これだけ収入があれば世界が変わります。

 

 

 

その過程も含めた内容を

 

現在、公式無料メルマガで公開中です。

 

 

 

→ \メルマガを読んでみる/

 

 

 

ほし☆かわ公式ブログでは、

 

これからもお役に立つ情報(コンテンツ)

 

を投稿していきますので、

 

 

 

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

◆【経歴】

 

 

 

中央大学 商学部 卒業

 

元メガバンカー

 

2019.9 インターネット事業スタート

 

 

 

◆【資格】

 

 

 

ファイナンシャルプランナー

 

日本漢字能力検定2級、3級

 

 

 

◆【このサイトについて】

 

 

 

このサイトはインターネットを使って

 

稼ぐ方法をテーマに、

 

そのヒントとなるコンテンツを

 

随時公開しております。

 

 

 

・会社が辛くて辞めたい。

 

・脱サラをしたい。

 

・インターネットを使ったビジネスがしたい。

 

・在宅ワークをしてみたい。

 

・とにかくお金と自由がほしい。

 

・やっぱり今のままではいけない!

 

・未来をなんとしてでも変えたい!

 

 

そんな方に向けてのコンテンツサイトです。

 

 

 

◆【具体的に稼ぐ方法を知りたい】

 

 

 

実際の具体的な稼ぐ方法については、

 

私の公式無料メルマガでお伝えしていますので、

 

ご興味あれば下記にご登録して頂き、

 

読んでみてください。

 

 

 

→ \メルマガを読んでみる/

 

 

 

→ \収入の仕組みを作る「教材」/

 

 

 

また、公式無料メルマガに登録していただくと

 

期間限定で、もれなく「電子書籍」も

 

プレゼントいたします。

 

 

 

この電子書籍は60ページからなり

 

たっぷりと勉強ができる有料級の教材に

 

なっていますので、是非、こちらも

 

受け取って読んでみてください。

 

 

 

→ \電子書籍&メルマガを読んでみる/

 

 

 

私は、

 

インターネットを駆使して最も最短かつ

 

簡単に稼ぐ方法を常に研究しています。

 

 

 

そして、それをマニュアル化にして

 

ご興味がある方に向けてご提供することを

 

目的としています。

 

 

 

→ \「マニュアル」のイメージ/

 

 

 

教材を見てみる

推薦のサーバー

おすすめ記事

  1. SNS

    投稿ネタが思い浮かばない時の裏技を教えます!
  2. SNS

    釘付けにするサイトとは!
  3. マインド

    成功するために必要なことは?
  4. マーケティング

    とにかく1位を探す!!
  5. SNS

    人は共通点で好意を抱く!
PAGE TOP