マーケティング

見込客はこう分析せよ!

ほし☆かわです。

何かを販売する時は、
よく「見込客」という表現を使いますが、

「見込客」って、
どういう人を指すのでしょうか?

おそらく、すぐに思い付くのが、
「見込客」=「新規先」
だと思います。

つまり、
自分のことを最近知ったばかりの人。

私もビジネスを始めた頃は、
新規、新規、新規先を集めなきゃ!
という固定観念がありましたが、

重要なのは、
次に書いてあることです。

おおまかに言うと、
「見込客」は次の4つに分類されます。

①【新規先】
・・・あなたを知ったばかりで
あなたから商品を買ったことがない人。
②【見込客】
・・・タイミングが合えば、あなたから
商品を買う可能性がある人。
③【今すぐ客】
・・・商品を必要としているため、
すぐにでも買いそうな人。
④【リピーター】
一度以上、あなたから商品を買った人で
再度、買いそうな人。

そこで、
この4つの「見込客」をどう攻めていく
かが重要になってきます。

それぞれどうやって購入に結び
付けていくかを考えてみると、

おそらく、
下記のやり方が一番お客様に響く
のではないでしょうか。

①【新規先】の場合は、
とにかくコミュニケーションを取って、
信頼の構築を最優先にする。
②【見込客】の場合は、
タイミングだけなので、価値ある情報を
発信し続ける。また必要性を強調する。
③【今すぐ客】
購入の条件、他社の商品との差別化を
提示する。
④【リピーター】
他の購入者と差別化をしてあげる。
(割引、特典を付ける・・・etc)

いずれにしても、
常にお客様の立場に立って、
考えれば、

販売者側がどのような行動をすれば
良いかが分かってくるかと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼メルマガ登録&無料解説本(全60P)はコチラから▼
⇒ 受け取って読んでみる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

販売の流れはこうだ!前のページ

やっぱりタイトルは大事!次のページ

関連記事

  1. マーケティング

    楽しいセミナー、退屈なセミナー!

    ほし☆かわです。今はコロナ禍なので、ここ一年くらいは行って…

  2. マーケティング

    一度断ってから了承する技術!

    ほし☆かわです。誰かに何かを頼んだ時、こんな返事が返ってき…

  3. マーケティング

    ★言葉の威力を利用する!

    おはようございます。ほし☆かわです。言葉というものは、…

  4. マーケティング

    最後にもう一度言う技術!

    ほし☆かわです。タレントの鈴木奈々さんがテレビで何回も同じ…

  5. マーケティング

    私に興味がある方だけ読んでください!

    ほし☆かわです。週刊誌に「袋とじ」ってありますが、男性なら…

  6. マーケティング

    未完のままで終わらす技術とは!

    こんにちは。ほし☆かわです。あるセミナーでこんな実験が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


無料解説本の受け取りはこちら↓↓↓↓↓

管理人:プロフィール

 

 

ほし☆かわ

 

 

 

 

【経歴】

 

 

中央大学卒 商学部

 

元メガバンカー

 

 

 

【資格】

 

 

ファイナンシャルプランナー

 

銀行業務検定財務2級

 

日本漢字能力検定2級、3級

 

 

 

【このサイトについて】

 

 

このサイトは「コンテンツビジネス」を使って、

 

サラリーマン以上の収入を上げて、

 

自由を手に入れる方法をご紹介しております。

 

 

 

・脱サラをしたい。

 

・インターネットを使ったビジネスがしたい。

 

・在宅ワークをしてみたい。

 

・とにかくお金と自由がほしい。

 

・やっぱり今のままではいけない!

 

・未来をなんとしてでも変えたい!

 

 

 

そんな方向けに配信しております。

 

 

 

是非、ご興味あれば、その中身を確認して

 

みてください。

 

 

 

私は、

 

インターネットを駆使して最も最短かつ

 

簡単に稼ぐ方法を常に研究しています。

 

 

 

そして、それをマニュアル化して

 

ご興味がある方に向けてご提供することを

 

目的としています。

 

 

 

⇒マニュアルに興味あるという方は、

 

上部「推奨教材」をクリックすると、

 

「H☆K Business School」の詳細が

 

記載されています。

 

 

 

是非、ご覧になってください。

 

(infotopでも現在掲載中です)

推薦のサーバー

おすすめ記事

  1. SNS

    プロフィール画像の注意点とは?
  2. SNS

    「小さなことの積み重ね」の威力!
  3. SNS

    あなたのSNSを差別化する!
  4. SNS

    グローバルメニューの数について
  5. マーケティング

    思わず興味を持ってしまう魔法の言葉とは・・・・
PAGE TOP