コンテンツビジネス

まだ、あなたはその職業で働きますか?

こんにちは、
ほし☆かわです。

私の子供の頃、
昭和40、50年代は今とはだいぶ違って
いました。

テレビはブラウン管で、
チャンネルはダイヤル式、
リモコンは無いので、
チャンネルを変える時はいちいちテレビの
ところまで行って手で変えていました。

蛇口からは水しか出ず(冬は悲惨)、
暖かいお湯は台所の湯沸かし器(給湯器)
しかありませんでした。

エアコンもお金持ちの家しかなく、
真夏、真冬を良く生きてきたなあと
今ではつくづく思います。

また、通信機器は黒電話のみだったので、
彼女に電話する時は、「お父さんが電話に
出ませんように。。。。」とお祈りしながら、
掛けたものでした。(笑))

遠い昔の話はこれぐらいにしておきますが、、

それにしても、
時代はだいぶ変わりましたね。

・家の中は冷暖房バッチリ。
・お湯は各蛇口から出る。
・自家用車の装備はホテル並みで快適。
・彼女との連絡は「LINE」でOK!
・etc・・・・

若い人から見れば、当たり前ですかね。

特にインターネットがこの世に出現してから、
なにもかもがガラッと変わりました。

SOHO(主に自宅で仕事をする人、
個人事業主等)フリーランス、
ノマド(英語で遊牧民)なるものが出現し、

「仕事=会社勤め」の方程式も崩れて
います。

ここで、興味深いデータがあります。

現在の小学生男子の成りたい職業は?

上位をいうと、
サッカー選手
野球選手
ゲームの選手
YouTuber
ゲーム制作関連
etc・・・・

これが、
中学生、高校生に聞くと、

上位は、
YouTube
eスポーツプレイヤー
ゲームクリエイター
プログラマー
etc・・・・

となります。

昭和~平成の頃の人気職業の、
パイロット
銀行員
弁護士
医師
etc・・・・

は、いったいどこに行ってしまったの
でしょうね!

まあ、これは時代の流れなので、
全く否定しないのですが、
ちょっぴり寂しいような気がします。

ところで、

本当に本当に
昔と違った時代に突入してきました。

現在の人気の仕事を分析してみると、
・インターネットを利用する仕事。
(テコの利用を多く使う)
・なるべく身体を動かさない仕事。
(体を使う労働者は全く人気ゼロ)
・成功すれば短期間で大きなお金が
入ってくる仕事。
・頭はなるべく使わない。勉強も極力
避けたい。
(心身、身体ともになるべく楽なもの)

前にも言った通り、
昔は宝くじ以外で自分一人で「億」を
稼ぐことはまず不可能でしたが、

現在は特にインターネットのおかげで
莫大な富を築くのも可能となりました。

ここで一つ、
今も昔も全く変わらない共通点があります。
もうお分かりかと思うのですが、

やっぱり今も昔も「高収入」な職業が人気です。
昭和、平成、令和(今の時代)どの時代を
取ってもやはりお金がたくさん欲しいのです。

当然、この世の中にあるお仕事はどれも
無くてなならない素晴らしいお仕事だと
思います。

ただ、

どうせやるなら、
お金がたくさん稼げるものが良いのでは
ないでしょうか。

誰しもが心の中ではそう思っているのでは。

人生一度きり、
もう一度副業からでよいので、

もっと稼げるビジネスに
興味を持ってみてはいかがですか。。。

どんどん失敗したほうが良い。。。前のページ

自由の便利さについて。。。次のページ

関連記事

  1. コンテンツビジネス

    お金と時間を考えてみました!

    ほし☆かわです。少し思ったことがあったので、それを書いてみ…

  2. コンテンツビジネス

    ネットビジネスがお金になる仕組みについて

    こんにちは。ほし☆かわです。今回は、「インターネットビ…

  3. コンテンツビジネス

    あなたは、なぜそれを選びましたか??

    こんにちは。ほし☆かわです。先日、再度、勉強をしようと思い…

  4. コンテンツビジネス

    セールスレターって何でこんなに長いの?

    こんにちは。ほし☆かわです。今日は、誰しもが思う、…

  5. コンテンツビジネス

    「インターネットビジネス」の定義とは。。。

    おはようございます。ほし☆かわです。もう一度、インター…

  6. コンテンツビジネス

    「寝ててもチャリンチャリン」とは?

    こんにちは。ほし☆かわです。収入が多くて頑張れば、青天井の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人:プロフィール

 

 

 

名前:ほし☆かわ

 

 

 

 

もし、あなたが、SNSの運用をしているならば、

 

その作業を利用してお金に換えてみませんか!

 

 

 

最近、副業やお小遣い稼ぎにSNSを上手に

 

利用する人が増えています。

 

 

 

 

こんにちは!インターネットを使って

 

収入の仕組みを作る@コンテンツビジネス専門家

 

ほし☆かわです。

 

 

 

素晴らしいブログや素敵なTwitter、Instagram、

 

また、人気のFacebookなのに

 

 

 

お金に絡んでいない趣味だけのサイトを見ると

 

 

 

いつも「もったいないなー」と

 

思ってしまいます。

 

 

 

私だったらこうするのに・・・

 

 

 

 

少しでもSNS(ネット)を使って

 

収入を得る仕組みにご興味がある方は、

 

 

 

是非、このサイトの中身を

 

確認してみてください。

 

 

 

そして私の無料メルマガに登録していただき、

 

内容を読んでみてください。

 

 

 

きっとこのビジネスに興味が湧くと思います。

 

 

 

特にサラリーマンの方、勿論そうでない方も、

 

内容を確認した上、ご納得いただけたら、

 

 

 

是非、この「仕組み」を手に入れて

 

手元に置いておいてください。

 

 

 

→ \収入の仕組みを作る「教材」/

 

 

 

→ \良い教材と悪い教材を見極める/

 

 

 

元々サラリーマン(知識ゼロ)の私が

 

一から構築していった仕組みですので、

 

 

 

知識がゼロの方でも理解できるように

 

分かり易い流れでこの仕組みを作りました。

 

 

 

心配はご無用。私が実践済みですので、

 

必ずやお役に立つことと確信しております。

 

 

 

 

私はインターネットを使って

 

収入の仕組みを構築して2年になります。

 

 

 

現在、月の収益6桁を継続中。

 

 

 

まだまだですが、

 

これだけ収入があれば世界が変わります。

 

 

 

その過程も含めた内容を

 

現在、公式無料メルマガで公開中です。

 

 

 

→ \メルマガを読んでみる/

 

 

 

ほし☆かわ公式ブログでは、

 

これからもお役に立つ情報(コンテンツ)

 

を投稿していきますので、

 

 

 

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

◆【経歴】

 

 

 

中央大学 商学部 卒業

 

元メガバンカー

 

2019.9 インターネット事業スタート

 

 

 

◆【資格】

 

 

 

ファイナンシャルプランナー

 

日本漢字能力検定2級、3級

 

 

 

◆【このサイトについて】

 

 

 

このサイトはインターネットを使って

 

稼ぐ方法をテーマに、

 

そのヒントとなるコンテンツを

 

随時公開しております。

 

 

 

・会社が辛くて辞めたい。

 

・脱サラをしたい。

 

・インターネットを使ったビジネスがしたい。

 

・在宅ワークをしてみたい。

 

・とにかくお金と自由がほしい。

 

・やっぱり今のままではいけない!

 

・未来をなんとしてでも変えたい!

 

 

そんな方に向けてのコンテンツサイトです。

 

 

 

◆【具体的に稼ぐ方法を知りたい】

 

 

 

実際の具体的な稼ぐ方法については、

 

私の公式無料メルマガでお伝えしていますので、

 

ご興味あれば下記にご登録して頂き、

 

読んでみてください。

 

 

 

→ \メルマガを読んでみる/

 

 

 

→ \収入の仕組みを作る「教材」/

 

 

 

また、公式無料メルマガに登録していただくと

 

期間限定で、もれなく「電子書籍」も

 

プレゼントいたします。

 

 

 

この電子書籍は60ページからなり

 

たっぷりと勉強ができる有料級の教材に

 

なっていますので、是非、こちらも

 

受け取って読んでみてください。

 

 

 

→ \電子書籍&メルマガを読んでみる/

 

 

 

私は、

 

インターネットを駆使して最も最短かつ

 

簡単に稼ぐ方法を常に研究しています。

 

 

 

そして、それをマニュアル化にして

 

ご興味がある方に向けてご提供することを

 

目的としています。

 

 

 

→ \「マニュアル」のイメージ/

 

 

 

教材を見てみる

推薦のサーバー

おすすめ記事

  1. マーケティング

    BGMを味方に付ける技術!
  2. SNS

    SNSにコメントをするときは・・・・
  3. コンテンツビジネス

    自由の便利さについて。。。
  4. SNS

    あなたは、鏡を見てますか?
  5. SNS

    文章を書くのは辛いですか?
PAGE TOP