マーケティング

最後にもう一度言う技術!

ほし☆かわです。

タレントの鈴木奈々さん
テレビで何回も同じ言葉を繰り返して
いますが、

これって、嫌でも頭に残りますよね。

また、

上手なラジオ番組のパーソナリティは、
番組終了の近くになると
その番組での総括をもう一度行うという。

これは、忘れかけていた内容を
蘇らせる威力があります。

あの「ジャパネットたかた」も
最後のところで、
「それではラインナップを
見てみましょう!」と、
内容を再度繰り返していますよね。

人間は20分経つと42%のことを忘れ、
1時間後には56%を忘れるという。
これはドイツの心理学者ヘルマン・エビ
ングハウスによるものです。

この先生によると、
資料やレポートをの最後にもう一度
要点を記すと記憶に残る確率が
格段に上がるそうです。

次に、これに関連して、

ものごとの最後、
つまり一番現在に近いことほど記憶に
残りやすいというデータもあるそうです。

デートで盛り上がらなかったが、
最後に入ったレストランが良かったら
「今日のデートは最高だった」になる。
この「終わりよければ全て良し」も
似たような現象かもしれません。

ここで、
これをビジネスで応用するならば、

メルマガで重要な内容を伝える時や
商品販売のセールスレターの時は、
最後にもう一度「総括」を言う、
繰り返し念を押す、
これが大事になってきます。

これをすることによって、
相手に残す印象が全然違ってくるので、
これは良い方法かもしれませんね。

是非、使っていきたい手法だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▼メルマガ登録&無料解説本(全60P)はコチラから▼
⇒ 受け取って読んでみる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

文章を立体化する!前のページ

あなたはどちらのタイプですか?次のページ

関連記事

  1. マーケティング

    文章を書くときの主語は「あなた」で書いてください!

    ほし☆かわです。次の2つの文章を比べた場合、どちらのほうが…

  2. マーケティング

    ★人は「楽しい!」だけじゃダメみたい!

    ほし☆かわです。私が高校生だった時のお話。もう数十年前…

  3. マーケティング

    文章を立体化する!

    ほし☆かわです。文章で読み手の心をぐっと掴む方法として、「…

  4. マーケティング

    「あなたの自由です!」の驚異的な力

    こんにちは。ほし☆かわです。次の2つの表現のうち、あな…

  5. マーケティング

    片面提示、両面提示とは?

    こんにちは。ほし☆かわです。会社でよくこんなことはありませ…

  6. マーケティング

    人それぞれ感覚が違うということ!

    ほし☆かわです。人は何かを認識するときには五感(視覚、聴覚…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


無料解説本の受け取りはこちら↓↓↓↓↓

管理人:プロフィール

 

 

ほし☆かわ

 

 

 

 

【経歴】

 

 

中央大学卒 商学部

 

元メガバンカー

 

 

 

【資格】

 

 

ファイナンシャルプランナー

 

銀行業務検定財務2級

 

日本漢字能力検定2級、3級

 

 

 

【このサイトについて】

 

 

このサイトは「コンテンツビジネス」を使って、

 

サラリーマン以上の収入を上げて、

 

自由を手に入れる方法をご紹介しております。

 

 

 

・脱サラをしたい。

 

・インターネットを使ったビジネスがしたい。

 

・在宅ワークをしてみたい。

 

・とにかくお金と自由がほしい。

 

・やっぱり今のままではいけない!

 

・未来をなんとしてでも変えたい!

 

 

 

そんな方向けに配信しております。

 

 

 

是非、ご興味あれば、その中身を確認して

 

みてください。

 

 

 

私は、

 

インターネットを駆使して最も最短かつ

 

簡単に稼ぐ方法を常に研究しています。

 

 

 

そして、それをマニュアル化して

 

ご興味がある方に向けてご提供することを

 

目的としています。

推薦のサーバー

おすすめ記事

  1. マーケティング

    ★言葉の威力を利用する!
  2. プライベート

    梅雨の合間の散歩
  3. SNS

    Facebookの気付きを書いてみました
  4. SNS

    毎日投稿しなさいという理由とは?
  5. SNS

    釘付けにするサイトとは!
PAGE TOP