マーケティング

文章を書くときの主語は「あなた」で書いてください!

ほし☆かわです。

次の2つの文章を比べた場合、
どちらのほうが、
読み手の印象が良いでしょうか?

先日、ハワイ旅行に行ってきました。
しかも会社員が働いている平日に。
青い空と透き通った海で大満足(画像付き)
これもあるビジネスをマスターして
お金と自由を手に入れたから。
そんなビジネスを学んでみたいと
思いませんか?

あなたは、ハワイに行ったことが
ありますか?
もちろん行った方は多いかもしれません。
でも気分次第で365日いつでも
自由に行くことができたら、
嬉しいですよね。
そんなお金と自由が手に入るビジネスを
学んでみたいと思いませんか?
青い空と透き通った海がいつでもあなたを
待っています。

おそらく、
② の文章のほうが親しみやすい文章だと
思います。

それはなぜかというと、
主語が違うからです。

①の場合の主語は「私」であり、
②の場合の主語は「あなた」
だからです。

主語を「私」にして自分のことばかり
伝えると、どうしても聞いているほうは
退屈で、書き手を自己中心的な人と
感じてしまうからです。

そこで、
これらを教訓とした場合、

文章の内容にもよりますが、
なるべく主語を「私」ではなく
「あなた」にしたほうが印象が良くなります。

特に何かを紹介する時は、
必ずこれを守ってください。

「この商品はコンパクトで
○○にも非常に優れています」
・・・主語は「私」

よりも

「ポケットに入れて持ち運びに便利、
すぐに取り出して○○が出来ます!」
・・・主語は「あなた」

と案内したほうが購入者側も
「なるほど!!」と納得するのでは
ないでしょうか。

是非、この手法も参考に文章を
作ってくださいね。

そもそも「コンテンツビジネス」って何?前のページ

「コンテンツビジネス」はメリットいっぱい!次のページ

関連記事

  1. マーケティング

    アイキャッチ画像はこれにするべし!

    ほし☆かわです。マーケティングを学んでいた時、こんな言葉を…

  2. マーケティング

    売上を増加させる一言とは?

    ほし☆かわです。あなたもこんな経験をしたことがないでしょう…

  3. マーケティング

    BGMを味方に付ける技術!

    おはようございます。ほし☆かわです。今日は特にリアル店舗を…

  4. マーケティング

    集客の三段階とは!

    ほし☆かわです。「集客」って大変ですよね。SNSを使っ…

  5. マーケティング

    こんなに値段が高くて売れるの?

    こんにちは。ほし☆かわです。この間、テレビでこんな場面を見…

  6. マーケティング

    保有効果の凄い仕掛け!

    こんにちは。ほし☆かわです。質屋さんに行ったことはあり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


管理人:プロフィール

 

 

名前:ほし☆かわ

 

 

 

 

【経歴】

 

 

中央大学卒 商学部

 

元メガバンカー

 

2019.9 ネットビジネススタート

 

 

 

【資格】

 

 

ファイナンシャルプランナー

 

銀行業務検定財務2級

 

日本漢字能力検定2級、3級

 

 

 

【このサイトについて】

 

 

このサイトは「コンテンツビジネス」を使って、

 

サラリーマン以上の収入を上げて、

 

自由を手に入れる方法をご紹介しております。

 

 

 

・脱サラをしたい。

 

・インターネットを使ったビジネスがしたい。

 

・在宅ワークをしてみたい。

 

・とにかくお金と自由がほしい。

 

・やっぱり今のままではいけない!

 

・未来をなんとしてでも変えたい!

 

 

 

そんな方向けに配信しております。

 

 

 

是非、ご興味あれば、その中身を確認して

 

みてください。

 

 

 

私は、

 

インターネットを駆使して最も最短かつ

 

簡単に稼ぐ方法を常に研究しています。

 

 

 

そして、それをマニュアル化して

 

ご興味がある方に向けてご提供することを

 

目的としています。

 

 

 

推薦のサーバー

おすすめ記事

  1. SNS

    あなたのSNSを差別化する!
  2. マーケティング

    わざと空けておく法則について
  3. SNS

    アメーバブログについて書いてみました
  4. SNS

    自分の投稿を読んでもらう技術!
  5. コンテンツビジネス

    「コンテンツビジネス」はメリットいっぱい!(第2弾)
PAGE TOP